2011.10.12 アップロード
秋の霞ヶ浦と周辺   2011.10.7〜8
花を訪ねて目次へ

霞ヶ浦を望む
霞ヶ浦を望む

以前から見たいと思っていた霞ヶ浦の帆引き船や夕陽ですが、ネット友達のazami*さんに誘われて
見に行きました。
天気予報を見ながら日程を決めたので青空には恵まれましたが、湖岸は風が強くビックリしました。
そして贅沢を言えば、青空に白い雲がポッカリ浮かぶ景色を想像していたので、青空一色に近い状
態は残念でした。 一日中余り雲が懸からず、夕陽の時間も晴れ渡っていたのは良かったような悪
かったような、贅沢を言っています。

azami*さんに教えていただいた西蓮寺の大イチョウは、想像していたより可成り大きく、樹齢は千年
以上と言われ、樹高が25メートル有り、秋には見事に黄葉するそうです。

霞ヶ浦の東岸は、昼から夕陽の時間までazami*さんが案内してくださり、多くの撮影ポイントで楽しむ
ことが出来ました。 そして霞ヶ浦周辺には蓮田が多く有って、収穫の始まった田もあり、一部の田圃
にはミズアオイが群生し、濃い青色の花を沢山咲かせていました。 此も一見の価値があります。

土浦の霞ヶ浦総合公園は、霞ヶ浦に面していて、湖を一日中ボーっと眺めていても飽きないでしょう。
土浦の帆引き船は遊覧船に乗って見る事になりますが、私が行った時は殆ど撮影のお客さんで、帆
引き船に近づいた時は、皆さんのカメラのシャッター音で騒然となりました。 此も良い経験の一つです。
帆引き船は真っ白な大きな帆に風を受け、勇壮な漁の風景ですが、現在は観光用で決まった時間に
運行しています。 何時までも残したい日本の風景の一つです。

夕陽の時間も雲が殆ど無く夕陽はまん丸で沈みましたが、雲に写る夕焼けが見られなかったのは残
念です。 でも大変楽しい時間を過ごさせていただきました。 azami*さんに感謝しています。

azami*さんのBlog「Windthistleふぉと」もご覧下さい。

ビデオの編集が終わりましたので、ハイビジョンビデオの映像を載せました。(2011/10/19アップロード)
人の動きや風に揺れる花など、静止画とは違う臨場感を楽しむことが出来るでしょう。
今回は「美しき霞ヶ浦」と「霞ヶ浦総合公園と帆引き船」の2タイトルに分けました。

写真をクリックすると、1024X683ピクセルの写真が全画面でご覧になれ、下の「スライドショー(自動)」を
クリックすると、1024X683ピクセルの迫力有るスライドショーが始まります。
写真1枚のデーター量が38KB〜231KBですので、スライドショーの総データー量は2.3MBになります。









花を訪ねて目次へ


全画面表示のソースはQponさんからお借りしました。


inserted by FC2 system